LOADING
独立行政法人国立病院機構 まつもと医療センター

ストーマ専門外来

毎週木曜日午後に、ストーマ(人工肛門、人工膀胱)を作られた方を対象に装具や、ケアについてのご相談を受けています。専門の医師と皮膚・排泄ケア(WOC)認定看護師、装具メーカーが対応します。以前に手術をしたが社会保障を受けられていない、装具が合わない、皮膚のトラブルがあるなど、気軽にご相談ください。

WOCとは?

WOCナースという言葉があります。
WOCとは、Wound Ostomy Continence(創傷 ストーマ・人工肛門 失禁)の頭文字をとった略称です。直腸や膀胱の手術により作られた人工肛門(ストーマ)、褥そう、失禁のケアを専門に担当します。人工肛門の手入れ、便 (尿)漏れ、皮膚のトラブル、治りにくい褥そうなどの相談をお受けします。

乳腺内分泌外来

毎週火曜日午前と第2・4金曜日午前に専門医による乳腺内分泌外来を行っています。対象となる疾患は甲状腺(甲状腺機能異常、甲状腺腫瘍、甲状腺がん)、上皮小体機能異常(副甲状腺)、乳汁分泌異常、乳腺腫瘍、乳がんなどです。検診を含め、マンモグラフィ、超音波検査、針生検(病理組織検査)、CT、骨シンチが可能です。MRI、PETが必要な場合は提携病院にて行っています。

マンモグラフィ検査を受ける方へ

なお上記以外の日でも診察、検査が可能ですので包括医療支援センター(地域医療連携室・相談支援センター)または外科外来まで、ご相談ください。

禁煙外来

「禁煙して、よかった!」と思う日のために。
タバコが、からだによくないことは知っているのに、やめたくてもタバコがやめられない・・・。
これは、身体的依存(ニコチン依存)と心理的依存(習慣)という2つの依存のためです。
ちょっとした工夫をしながら、禁煙外来で無理せずタバコをやめてみませんか。

現在予約は受付ておりません。

ペインクリニック

腰下肢痛などの脊椎疾患、帯状疱疹の痛み、がんによる痛みなどが原因で、通常の治療では難渋している方々が対象です。
硬膜外ブロックや星状神経節ブロックなどの神経ブロック療法や薬物療法、物理療法などを用いて、痛みの治療に取り組んでおります。
現在おかかりの医院、病院等の紹介状をお持ちください。

血液専門外来

月~金曜日の午前中、毎日診療を行っています。また、水曜日の午後には「造血幹細胞移植治療」についての診療・相談も行っています。
「貧血、発熱が続く、リンパ節が腫れる、出血しやすい」などの血液の病気の方を診させていただいております。
疾患としては、白血病、リンパ腫、骨髄腫、骨髄異形成症候群、血小板減少症、再生不良性貧血、凝固異常症などが対象となります。
日本血液学会の研修施設、JALSG関連病院、NHO血液グループ等に属しています。

HIV感染症・AIDS専門外来

毎週水曜日午前中に行っております。担当看護師、担当薬剤師、医療ソーシャルワーカーらとチームを作り、プライバシーには十分配慮して、できる限り患者のご希望に沿って診療させていただいております。(北野喜良)

無料・迅速HIV感染症検査について

当院では、無料・迅速HIV感染症検査を実施しております。検査結果は、40〜60分でお伝えできます。尚、平成28年1月からは匿名検査ではなくなります。
もし陽性であった場合には、引き続き当院に受診していただき、確認検査や治療を受けることができます。
受付日時 : 毎週水曜日(祝日は除く)8:30〜11:30

がん診療

がん診療についてのページをご参照ください。

がん診療について

緩和ケア外来

毎週金曜日午前中に行っております。本院に入院中に緩和ケアチームによる診療を受けておられた方がおもな対象です。退院された後も継続してケアが受けられるように緩和ケア外来を開設しています。

緩和ケアチームとは

他院で治療を受けておられて当科に受診のご希望がある方は、紹介状をお持ちください。
外来の診療日は、手術室での麻酔業務に支障がなければ、他の曜日でも診療しております。電話等でお問い合わせください。

セカンドオピニオン外来

セカンドオピニオン外来のページをご参照ください。

セカンドオピニオン外来

栄養食事指導

栄養管理室のページをご参照ください。

栄養管理室

もの忘れ外来

もの忘れ外来のページをご参照ください。

もの忘れ外来

ふるえ・ふらつき外来

ふるえ・ふらつき外来のページをご参照ください。

ふるえ・ふらつき外来