看護部の概要

 まつもと医療センターは、心不全、がん、小児、救急などの「急性期医療」から重心、結核、神経難病などの「慢性期ネットワーク医療」まで幅広い医療を提供し地域に貢献しています。このような病院の機能を発揮するために、看護師は専門職業人として確かな知識・技術を身につけ実践することが求められます。そのために、職員教育では国立病院機構の統一教育プログラム(ACTyナース)をベースにしたプログラムに沿った院内教育を実施し人材育成に力を入れています。新人看護師に対しては、プリセプターと先輩看護師全員で育成する体制を取り、教育担当看護師長が支援を行っています。
 まつもと医療センターで、急性期看護から慢性期看護まで自分のライフスタイルや看護観に沿った看護を実現してみませんか。

看護部長  樋口 善恵

看護部の理念

私たちは、看護の専門職として質の向上に努め、
安全で安心な誠意ある看護を提供します

看護部の基本方針

  1. 私は、看護の倫理・責務に基づき
    安全で安心できる質の高い看護を提供します
  2. 私は、質の高い看護実践のために、
    研修・研究により自己研鑽を重ね能力開発と向上に努めます
  3. 私は、人間性を尊重し、
    自立・自律した看護師等として働ける職場環境を作ります
  4. 私は、経営に看護の視点をもって参画します

看護部の概要

勤務地

  • 松本病院
  • 中信松本病院

病床数

530床(松本病院200床・中信松本病院330床)

看護体制

  • 13看護単位
  • 松本病院: 6看護単位(病棟・手術・外来)
  • 中信松本病院: 7看護単位(病棟・外来)

看護方式

固定チームナーシング

夜勤体制

二交替・三交替