理念・基本方針

理念

 

いのちの尊さを重んじ、
質の高いやさしい医療を提供します

※「やさしい医療」とは、思いやりのある、
安心して受けられる医療ということ

 

基本方針

  1. 医学的根拠に基づいた医療を安全に提供します
  2. 適正かつ十分な説明を行い、理解と同意を得た医療を提供します
  3. 患者さんの思いを大切にし、敬意と思いやりの心で接します
  4. 地域の医療機関と連携し、地域医療の向上に努めます
  5. 教育研修の充実を図り、職員の能力向上と人材育成に努めます
  6. 常に前進・研鑽し、臨床研究を通じて医療水準の向上に努めます
  7. 明るく健全な病院運営を行います

患者さんの権利

わたしたちは以下の患者さんの権利を守り最善の医療を提供するように努めます

  1. 良質かつ適正な医療を平等に受ける権利
  2. 事故の病状や予後、治療の手順とその危険性および有益性、代替手段についての十分な情報提供を受ける権利
  3. 他の医師の意見(セカンドオピニオン)を求める権利
  4. 意思に反する場合、情報を知らされない権利
  5. 検査の諾否や治療法の選択について、自らが決定する権利
  6. いつでも自己の決定を取り消すことが出来る権利
  7. 個人の医療情報に関するプライバシーが守られる権利
  8. 健康教育を受ける権利
  9. 人格や価値観が尊重され、尊厳を保って生を全うする権利

患者さんへお願い

  1. 自分自身の健康に関する情報をできるだけ正確にお伝えください
  2. 病気の診断・治療・予後などについて、十分に理解して納得できるまで質問してください
  3. 他の患者さんの診療や療養生活に支障をきたさないように配慮してください
  4. あらゆる医療行為は本質的に不確実であり、意図せざる結果を生じる可能性があることをご理解ください