LOADING
独立行政法人国立病院機構 まつもと医療センター

国立病院機構は、令和元年11月11日付で褒章条例に関する内規第2条に基づく公益団体として認定されました。 この認定により、当院に対して、個人の場合は500万円以上、団体の場合は1,000万円以上の寄附をいただき、かつ、一定の基準を満たす場合に国の栄典の一種である「紺綬褒章」が授与されます。

※内閣府ホームページ(勲章・褒章制度の概要)

寄附金募集趣意

平素より、まつもと医療センターの運営に対しご理解とご協力をいただき誠にありがとうございます。
一体地化により、従来松本病院が担ってきた がん、急性期医療と、中信松本病院が担ってきた小児医療、重心、神経・筋疾患ならびに肺結核といった高度専門医療のほか、教育研修、国際医療教育、臨床研究を主な事業として日々取り組んでいます。しかしながら経費の殆どは自己収入により賄っており、既存の機能をようやく維持している状況です。
当院では、一体地化を踏まえ、先に述べた事業を更に充実・発展させていきたいと思います。「治す医療から支える医療まで」を合言葉に、社会貢献を基本とし、幅広く一般寄附金の募集を行うことと致しました。
皆様方の格別なるご支援、ご協力を賜りたくお願い申し上げます。

寄附金使途

寄附金は国立病院機構法第13条第1項の規程に沿って寄附についてお受けすることができます。具体的には下記の内容で、お受けした寄附金を使わせていただきます。

  1. 医療を提供すること
  2. 医療に関する調査及び研究を行うこと
  3. 医療に関する技術者の研修を行うこと
  4. 上記に掲げる業務に附帯する業務を行うこと

寄附金額

個人・法人とも1口の金額は定めておりません。

寄附者ご芳名一覧

多くの方々より寄附を賜り、過分なお心遣いに感謝いたします。
ご寄附いただきました皆様に感謝の意を込め、掲載させていただきます。
(公表に同意いただいた方のみ掲載:順不同)

2021年7月21日現在

 あがたの森文化会館松本芸術文化協会 様

 藤川 裕紀子 様

 株式会社伊藤園 様

 学校法人松本学園 様

 北陸コカ・コーラボトリング株式会社 様

 ロート製薬株式会社 様

 長野県牛乳普及協会 様

 フマキラー株式会社 様

 松本市スポーツ推進委員協議会 様

 花王株式会社 様

 公益社団法人 日本看護協会 様

 かけはしプロジェクト 代表 岡澤 雄 様

   かけはしプロジェクトの活動に賛同してくださった個人、企業
   個人    企業

 iープロジェクト 代表 石井 勉 様

 徳井 友輔 様

 株式会社S・K花企画 様



他5社様よりご寄附いただきました。

税制上の優遇措置について

国立病院機構は税制で定めのある「特定公益増進法人」(独立行政法人通則法第2条第1項に規定する独立行政法人)であり、当センターへの寄附金については「特定寄附金」として、所得税法等の規程による寄附金控除が受けられます。

寄附のお申し込み、問い合わせ先

・寄附金申出書はこちらからダウンロードしてください。


・クレジットカード決済による寄附をご希望される場合

  国立病院機構のホームページの寄附についてのページへアクセスしてください。

  【申込用リンク】(国立病院機構本部ホームページ)

お申し込み、問い合わせ先

まつもと医療センター企画課
住所:〒399-8701 長野県松本市村井町南2丁目20番30号
電話:0263-58-4567
FAX:0263-86-3190

参考

「独立行政法人国立病院機構寄附受入規程」(PDF1.13MB)